事例

株式会社ガイアックス様

「人と人をつなげる」を企業ミッションに掲げ、ソーシャルメディアマーケティング事業やシェアリングエコノミー事業を展開している株式会社ガイアックス。同社のソーシャルメディアマーケティング事業部にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いと成果について、企業のソーシャルメディア支援を担当するコンサルタントの雨宮様と日比様にお伺いしてきました。

ご利用サービス
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長とは

━━ ガイアックスにおける事業内容を教えてください。

雨宮:わたし達はソーシャルメディアマーケティング事業部に所属し、企業のソーシャルメディアマーケティング支援をおこなっています。わたしは主にSNSアカウントの立ち上げや毎月のレビュー、広告を担当しています。

日比:事業部全体でみると、運用代行が多いです。企業様のTwitterやInstagram、Facebookアカウントを運用する他、キャンペーンの企画もおこないます。

左からソーシャルメディアマーケティング事業部の雨宮広樹様、日比朝子様

━━ BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した背景を教えてください。

雨宮:とある勉強会でご紹介いただいたことが、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入する直接のきっかけです。以前から社内でソーシャルリスニングはおこなっていましたが、社内のエンジニアに必要なデータを出してもらうよう依頼する必要があり、欲しいデータに容易にアクセスしづらい状況がありました。

一方BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長は必要なデータにすぐにアクセスでき、クイックにグラフ化ができる。非常に使いやすい印象で、導入を決めました。導入しやすい価格帯の上、モニタリング以上の価値があると思いましたね。

日比:また、企業のSNSアカウントを運用するにあたり、ユーザーの声を拾い上げていく必要性を強く感じていたタイミングでした。当時は企業のSNSアカウントを設計するために競合他社のアカウントを調査し、事例を集めてアイデアの着想に結びつけようとしていたのですが、その方法に限界を感じ始めていたんです。もっとユーザー視点で、SNSアカウントを設計していく必要があると。

クチコミからクライアントが抱える課題を発掘

━━ BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長の導入前後で変わったことはありますか?

日比:たくさんありますが、特に変わったのは提案時の思考プロセスですね。提案書を作る際は、まずBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長でクチコミから該当商材やカテゴリの傾向を把握して、そこから見えたインサイトを提案に結びつけていきます。

雨宮:幅広い業界の企業様からご相談をいただくのですが、まずクチコミを見て商材に対する理解を深めるようにしていますね。「この商材を使う消費者は、どう思っているのだろう?」と、ユーザーの思考をインストールできるようになりました。

━━ 事前にBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を使った時とそうでない時とで、提案の手応えは異なりますか?

雨宮:1時間ほどの商談で、より濃い会話ができるようになりました。BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を使って商材に対する知識を深めた上で商談に臨めるので、以前よりクライアント企業様との距離が縮まったように思います。

何より、クライアント企業様が抱えている課題を把握できるようになったのは大きいですね。BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長でクチコミの傾向を調べていくと、その企業様が抱えているマーケティング課題が見えてきます。

代理店経由である化粧品ブランドのご相談を受けた際は、クチコミ分析から見えた課題をもとに仮説を立て、提案書を作りました。提案書ができた頃により詳細な追加情報をいただけたのですが、記載されていたマーケティング課題がまさにBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長の調査から浮かび上がった仮説と合致していたんです。クチコミから企業様のマーケティング課題を発見できるのはとてもありがたいですね。

━━ どのような課題が発見できたのでしょうか?

雨宮:主力商品のカテゴリについてBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を使って関連キーワードを調べたところ、クチコミのほとんどを競合ブランドの商品が占めていることが分かりました。競合ブランドの商品は「コスパがよくて安い」と評判だったのですが、実はクライアントの商品のほうが量も多く、安いんですよ。

Twitterの投稿を見ていくと、化粧品界隈で権威のあるブロガーさんがクライアントの商品を絶賛していたんです。スペシャリストの評価とユーザーの評価に乖離があるなと思いました。

━━ ブランドが持っている価値が認知されていない点が課題だったと。

雨宮:そうですね。クチコミを通して競合と比較することでブランドの立ち位置が分かり、施策の方向性が定まっていきました。

SNSユーザー発のキーワードを企画に活用

━━ SNSのキャンペーン施策を企画する際、ソーシャルのクチコミが役立った事例はありますか?

日比:とある商材のSNSキャンペーンを設計する際に、商材の広告塔としてキャスティングされていた俳優さんに関するハッシュタグを活用しました。

俳優さんのファンが独自にハッシュタグを作っていて、そのハッシュタグを辿っていくとファンが抱いている俳優さんのイメージや人気の理由が読み取れたんです。それをうまくキャンペーンに活用できないかと。

商材とユーザー発のハッシュタグの文脈が一部一致したこともあり、結果的に公式キャンペーンのハッシュタグとして使用することになりました。するとそのハッシュタグを見つけたユーザーが「公式が使ってくれた!」と盛り上がり、キャンペーンのハッシュタグを使ってくれるという好循環が生まれましたね。

━━ ソーシャルリスニングの可能性を感じさせるエピソードですね。

日比:そうですね。その商材に関して言えば、次の段階として俳優さんのファン以外のクラスタにもアプローチできるようにしたいと考えています。他のクラスタにどう入り込んでいけるか、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用しながら提案していきたいです。

社員のソーシャルリスニングスキル向上を目指す

━━ 今後、ソーシャルリスニングツールをどのように活用していきたいと考えていますか?

雨宮:SNSコンサルティング力の底上げの観点でも活用できそうだなと感じています。先に話した通り、弊社にはあらゆる商材に関するご相談をいただきます。しかし、弊社の担当者が必ずしも商材に関する前知識が豊富だとは限りません。わたしが担当した化粧品の件も、当初から化粧品に詳しかったわけではありませんでした。

BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を使うことで、ユーザーの気持ちや商材の使用シーンを理解し、提案の道筋を立てることができたんです。誰がどんな商材を担当しても、マーケティング施策の提案ができる仕組みを作りたいですね。

━━ あらゆるカテゴリの商材を担当することで、個人のキャリアも広がりますよね。

雨宮:クライアント企業様からも「女性向け商材だから女性の担当者をつけてほしい」とリクエストいただくこともあるのですが、すべてに応えていたら担当者のキャリアが偏ってしまう懸念があって。そこはBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長の力を借りていきたいですね。

ソーシャルメディアマーケティングで、企業とユーザーとのコミュニケーションを生み出す

━━ 最後に、企業様のマーケティングの課題についてソーシャルメディアマーケティングはどのような役割を担っていると考えますか?

日比:商材の関与度を上げることに、ソーシャルメディアマーケティングは強いと思っています。ある程度ユーザーの中で商材の好き嫌いが出てしまっている中でも、ソーシャルメディアで異なる文脈を組み合わせることでユーザーとさまざまな接点を生み出し、関与度を上げることができる。ソーシャルメディアで生まれた新たな動きが、他のメディア施策にも効いてくると思います。

雨宮:これまでのソーシャルメディアマーケティングでは企業発信の情報をユーザーにどう届けるかを重視していましたが、今後はユーザーと企業のコミュニケーションを促すことはもちろん、ユーザー同士が企業の商品やサービスをどのように話題にしてくれるのかイメージすることが重要だと考えています。ソーシャルメディアで生み出されるコミュニケーションをもっと楽しいものにできたらいいなと思います。

企業とユーザーとのコミュニケーションを可視化することで双方が楽しみ、結果として企業やブランドの好感度が上がったり売上に繋がっていくのではないかと思います。その一連の動きをソーシャルメディアマーケティングで実現していきたいですね。

━━ ありがとうございました。

ご利用サービス
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長とは

SNSマーケティング
成功事例

株式会社D2C R様

アプリ・Webプロモーションやデジタルマーケティング支援をおこなっている株式会社D2C R。同社にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。
今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いとソーシャルリスニングの可能性について、ストラテジックプランニングチームの池邊様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
読売新聞東京本社様

新聞業界トップの発行部数を誇る読売新聞。東京本社の広告局にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長をご活用いただいています。

今回は広告局企画営業部の皆さまに、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入いただいた経緯と新聞広告とSNSを連動させた革新的な取り組みについてお伺いしてきました。

詳細はこちら
株式会社ディー・エヌ・エー様

株式会社ディー・エヌ・エーは「インターネットやAIを活用し、永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける」をビジョンに掲げ、ゲーム事業やAI事業、オートモーティブ事業など幅広く展開しています。同社のゲーム・エンターテイメント事業本部にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長をご活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いとゲーム運営におけるソーシャルリスニングの活用について、コミュニティマーケティンググループの森下様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス様

オリジナルキャラクターおよび国内外400以上の提携キャラクターを活用し、幅広い事業領域における企業・ブランドプロモーション等を展開している株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス。クライアント様へのプロモーション提案および効果測定の際に、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いと導入後の変化について、コンテンツマーケティング部プランニングチーム プランニングディレクターの上村様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
明星食品株式会社様

「チャルメラ」刷新時、ブログ分析でロイヤルユーザーの満足を確認しました。定番商品以外のコメントも効率的に収集・把握。スピーディな消費者インサイトの分析が可能に。

詳細はこちら
UCCホールディングス株式会社様

「人に言いたくなる」サービスを作るには、「今を知る」口コミが重要なんです。消費者アンケートでは得られない要望を的確に把握。経営陣レベルでの情報共有で、素早い業務改善へ。

詳細はこちら

SNSマーケティング
サービス

     

SNSの戦略策定から分析まで、多様なサービスを提供しております

     

SNSの戦略策定からマーケティング展開、運用支援、分析まで
データドリブンなマーケティングサービスを提供します。

  •            
    最大級のデータ保有量
    ソーシャルリスニングツール
               
  • データドリブンな
    SNSマーケティング
    支援サービス
  •            
    AIエンジン搭載
    SNS運用支援ツール
  •            
    Web動画
    プロモーションサービス
電話をする人のイラスト

資料請求・お問い合わせ

各種サービスに関する資料請求や
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

03-6261-6933(平日 9:00〜18:00)

資料請求・お問い合わせ

ソーシャルメディアマーケティングに関するセミナーを開催しています。ホットリンク独自のノウハウをお伝えします。