事例

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス様

オリジナルキャラクターおよび国内外400以上の提携キャラクターを活用し、幅広い事業領域における企業・ブランドプロモーション等を展開している株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス。クライアント様へのプロモーション提案および効果測定の際に、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いと導入後の変化について、コンテンツマーケティング部プランニングチーム プランニングディレクターの上村様にお伺いしてきました。

ご利用サービス
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長とは
コンテンツマーケティング部プランニングチーム プランニングディレクター 上村裕二様

━━ 上村様の業務内容を教えてください。

主にプランニングと企画ディレクションを担当しています。ソーシャルメディアを使ったキャンペーンやアニメのタイアップキャンペーンなど、SNSをタッチポイントにしたブランドの話題づくりをおこない、マーケティングの支援をすることが多いですね。

━━ BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した背景を教えてください。

BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入する前は、SNSキャンペーンの効果を定量的に示しづらかったんです。企業が発信したツイートのインプレッション数についてはTwitterアナリティクスで見れますが、ユーザー発信のキャンペーンに関するツイート数はこのツールでは把握できませんでした。

キャンペーンに関連する定性情報であるコメントに関しては、これまではTwitter検索でタイムラインを遡って確認していました。膨大なツイート数になるので、すべて目視で確認をするのは大変でしたね……。BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長はツイートの全量データも取得可能で、頻出関連語などの分析結果が即座にダッシュボードに表示されるので、導入を決めました。

キャンペーンの効果を定量的に示し、納得感を醸成

━━ BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入後、キャンペーンの効果測定の方法はどのように変わりましたか?

やはりキャンペーンの効果を数値で見える化できたのは大きな変化ですね。

あるクライアント様がフォロー&リツイートキャンペーンをおこなった際は、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長からコメント数や関連キーワードの出現回数を収集しました。その数値をもとに、自社の過去キャンペーンとの比較、同時期に実施された他社のキャンペーンとの比較をグラフ化して報告しました。

このキャンペーンではユーザーと継続的にコミュニケーションできるような仕掛けを用意しており、一定期間盛り上がりを見せ続けていたんです。一時的な話題づくりに終始せず、盛り上がりが続いている様子を数値で表せたので、クライアント様にも企画の成果、価値をより理解していただけたと思います。

━━ 結果を数値で報告する際に、工夫されていることはありますか?

キャンペーンに関連するツイート件数を出す時に、オーガニックツイートの件数を出すようにしています。フォロー&リツイートキャンペーンをおこなうと、関連キーワードとしてリツイートの投稿や自社のオートリプライが含まれてしまうのですが、それらを含んでしまうと正確な数値とは言えないので。オーガニックツイートに絞って抽出できる機能は重宝しています。

━━ その他によく利用するBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長の機能はありますか?

ツイート投稿者の年代や性別が見れる機能もよく活用しています。例えば女性向け商材のキャンペーンで、参加者の女性比率が高かったとします。そうすると、SNSのキャンペーン上で、商品のターゲットに情報が届いていたと示すことができます。

あとは、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長の中でクチコミ件数や年代比率のグラフが見やすくまとまっているのがいいですよね。キャンペーンの結果を情報共有しやすくなりました。

SNSプロモーションの必要性を説く材料に

━━ キャンペーンの提案の際、どのようにBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用していますか?

新規のクライアント様にSNSプロモーションを提案する際、事前に「企業やブランドについてSNS上でどのような動きがあるか」をBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長から確認しています。リツイート数やコメント数を見てSNS上の動きがあまりない場合は、「SNSでブランドを盛り上げる波を定期的に作りましょう」とご提案に繋げていきます。

━━ SNSプロモーションの必要性を感じている企業は多いのでしょうか?

ご提案の段階ではSNSに力を入れていない企業もあります。しかし、ユーザーの日常行動を考えるとSNSは欠かせません。ユーザーはまず気になる情報とSNSで接し、必要に応じて検索をかけて詳細情報やレビューを得ています。だからこそ、入り口のSNSでプロモーションをおこなう必要性を伝えて、適切なご提案に繋げるようにしています。

━━ SNSにおける企業の現状を明確化するために、クチコミ係長を活用いただいているんですね。

そうですね。企業の現状や課題を明らかにして、わたしたちがご支援できる方法をご提案しています。

ネクストステップは、アカウントの質向上

━━ ソーシャルリスニングについて、今後はどのような活用を検討されていますか?

アカウントの質的な分析に力を入れていきたいです。Twitterでフォロー&リツイートキャンペーンをおこなうと、参加者の中に懸賞用のアカウントがいくつか含まれてしまいます。リツイートされる分インプレッションや応募数は高く出ますが、本当にブランドについてエンゲージしてくれるかのアカウントの質の部分も見極める必要があると考えています。

これからもBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長などのツールで量的・質的な分析をおこない、次の施策に繋げていきたいです。例えばアカウント分析で企業やブランドとマッチするユーザーを見つけて、企業やブランドを盛り上げる動きに巻き込んでいきたいと考えています。

━━ 最後に、SNSマーケティングで大切にしていることを教えてください。

プロモーションの提案や方向の際に、SNSの情報をなるべくフラットな目線で見ることが大切です。自分のSNSのタイムラインではどうしても情報が偏ってくるので、あまり信用しないほうがいいと思っています。BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長では客観的な情報を収集できる上、他社事例も確認できるので大変重宝しています。

━━ ありがとうございました。

ご利用サービス
BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長とは

SNSマーケティング
成功事例

株式会社D2C R様

アプリ・Webプロモーションやデジタルマーケティング支援をおこなっている株式会社D2C R。同社にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。
今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いとソーシャルリスニングの可能性について、ストラテジックプランニングチームの池邊様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
読売新聞東京本社様

新聞業界トップの発行部数を誇る読売新聞。東京本社の広告局にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長をご活用いただいています。

今回は広告局企画営業部の皆さまに、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入いただいた経緯と新聞広告とSNSを連動させた革新的な取り組みについてお伺いしてきました。

詳細はこちら
株式会社ディー・エヌ・エー様

株式会社ディー・エヌ・エーは「インターネットやAIを活用し、永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける」をビジョンに掲げ、ゲーム事業やAI事業、オートモーティブ事業など幅広く展開しています。同社のゲーム・エンターテイメント事業本部にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長をご活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いとゲーム運営におけるソーシャルリスニングの活用について、コミュニティマーケティンググループの森下様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
株式会社ガイアックス様

「人と人をつなげる」を企業ミッションに掲げ、ソーシャルメディアマーケティング事業やシェアリングエコノミー事業を展開している株式会社ガイアックス。同社のソーシャルメディアマーケティング事業部にて、BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を活用いただいています。

今回はBuzzSpreader Powered by クチコミ@係長を導入した狙いと成果について、企業のソーシャルメディア支援を担当するコンサルタントの雨宮様と日比様にお伺いしてきました。

詳細はこちら
明星食品株式会社様

「チャルメラ」刷新時、ブログ分析でロイヤルユーザーの満足を確認しました。定番商品以外のコメントも効率的に収集・把握。スピーディな消費者インサイトの分析が可能に。

詳細はこちら
UCCホールディングス株式会社様

「人に言いたくなる」サービスを作るには、「今を知る」口コミが重要なんです。消費者アンケートでは得られない要望を的確に把握。経営陣レベルでの情報共有で、素早い業務改善へ。

詳細はこちら

SNSマーケティング
サービス

     

SNSの戦略策定から分析まで、多様なサービスを提供しております

     

SNSの戦略策定からマーケティング展開、運用支援、分析まで
データドリブンなマーケティングサービスを提供します。

  •            
    最大級のデータ保有量
    ソーシャルリスニングツール
               
  • データドリブンな
    SNSマーケティング
    支援サービス
  •            
    AIエンジン搭載
    SNS運用支援ツール
  •            
    Web動画
    プロモーションサービス
電話をする人のイラスト

資料請求・お問い合わせ

各種サービスに関する資料請求や
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

03-6261-6933(平日 9:00〜18:00)

資料請求・お問い合わせ

ソーシャルメディアマーケティングに関するセミナーを開催しています。ホットリンク独自のノウハウをお伝えします。